Web Developerを日本語版に戻す方法

2018/1/31
久しぶりにFirefox開いたら、勝手に更新されてバージョンが上がって使えなくなりました。。涙
Firefoxのバージョンを落として、下記対応で現在使えます。

Web Developer 1.1.9(日本語版)」を、ダウンロードする。

更新により英語化されなれない方法です。

https://addons.mozilla.org/firefox/downloads/file/107252/web_developer-1.1.9-fx+sm.xpi?src=version-history

↑こちらをデスクトップなどにダウンロードして、Firefoxを開き、フラウザに直接ドロップ&ドラックすれば追加されます。

Firefoxの対応バージョンですが、↓42.0はとりあえず大丈夫でした。
https://www.mozilla.jp/firefox/42.0/releasenotes/
(もう少し上のバージョンでも大丈夫かもですが、検証しておりません。。)

更新しないように設定する。

メニューバー(F10で表示されます)→ツール→アドオン→
ウィンドウ左にある『拡張機能』をクリック→Web Developerのその左にある【詳細】リンクをクリック(『設定』ではない)



→『自動更新』項目のラジオボタン『オフ』をチェック


→何もせずにブラウザを閉じる。

▼参考URL
http://allabout.co.jp/gm/gc/390224/