Adobe AIR インストール後にエラーが出る場合の対応方法(Mac Catalina)

Mac Catalinaを購入したので、長年お世話になっていたアプリ「カス削除くん」を入れたくて、Adobe AIRをインストールしたのですが。。


↓「"Adobe AIR.framework"は壊れているため開けません。」とエラーが出て開ません。。

"Adobe AIR.framework"は壊れているため開けません

私が実行した対応方法をご紹介します。

エラーの原因

Catalinaでは、32bitアプリは使えません。。
どうやら、Frameworksは32bitのようで、Catalinaだとエラーになるようです。


解決方法

↓ターミナルにこれを入力すればOKです。
$ cd /Library/Frameworks
Enter
$ sudo xattr -r -d com.apple.quarantine ./Adobe\ AIR.framework
Enter
*パスワードを求められたら、PCのログインPWを入れる。

$ ls -l@ ./Adobe\ AIR.framework/
Enter

*「$ 」は入力しない。「$ 」以降をコピべでターミナルに入力してください。
(初心者の方向けに念の為。。)


アプリインストール方法

上記で基本的にOKですが、Adobe AIRが必要だった対象アプリ(私の場合 カス削除くん、他のアプリも同様の対応でOKと思います)のインストールデータをダブルクリックしてもエラーになる。。と思った方の参考に。。


↓カス削除くんのインストールデータ。。

f:id:soratomo0714:20200807183253j:plain

ダブルクリックしてもインストールされません。。

解決方法

右クリック > このアプリケーションで開く > Adobe AIR Application Installer.app を選択
f:id:soratomo0714:20200807183341j:plain


インストールのダイヤログが表示されるので、インストールボタンをクリックして進んでいく。

カス削除くん インストール画面


Dockに追加されました。

カス削除くん アイコン

*Dockに無ければ、アプリケーションフォルダなどを探してみてください。


アイコンをクリックすると。。
↓起動しました!!

カス削除くん 起動画面


以上です。
意外とCatalina 32bit未対応問題で困っている方多いですよね。。


リモート勤務になって購入したおすすめモニター

▼これ、買いました〜。


でも、今在庫切れみたいです....

▼これも同じ感じかもです。


▼スタンド(これ、ギリギリ入ります)